FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは写真を見てください
83.jpg
顔にカタツムリが這ったような傷?があるんですよね
昨日まではなかったのに‥
これ寄生虫とかじゃないですよね‥
にょろたろうが1匹死んでしまいました

大学の研究室に泊まり、家を空けた日でした

大きなケンカもなく1年以上仲良くしていたのに

突然ケンカをしたようです

帰宅して玄関にある水槽に目をやると

ボロボロになった1匹のにょろたろうが底に沈んでいました

にょろたろうは1匹だけ15センチ越えているのがいます

たぶんそいつと死んだにょろたろうがケンカをしたみたいです

すぐに別水槽に移して治療を開始しましたが

傷口からの感染なのか

1週間後には尾びれが腐れ落ちてしまいました

その一週間後に死んでしまいました

家を空ける日は家族に水槽の様子を確認してもらうべきでした

反省です

ケンカの原因がもう1匹とでかいにょろたろうがペアになったため起こったかもしれないので

複雑な気分です

ペアになることを目指していたので‥

82.jpg

ふぐたろうの水槽には細かい大磯砂を薄めにいれました



淡水フグの複数飼育で最も悩まされるのがケンカです
水槽をいくつももっていれば別々にすればいいのですが‥
水槽の数だけヒーターやフィルターが必要になります

そこで今回は最もお手軽なセパレーター作成を紹介します

セパレーターって買うとすごく高いんですよね
貧乏学生にはもったいないので自作することにしました
ネットで検索すると
①アクリル板を使用したもの
②園芸ネットを使用したもの
この2つが検索にかかってきます

①アクリル板を使用したもの
売っている製品のほとんどはこのアクリル板製だと思います
なので自作したときの完成度と見栄えは◎です
しかし、自作してもアクリル板自体が高価なため60レギュラー水槽用で1000円~程度かかります
また自作初心者には失敗した場合1000円を無駄にすることになります‥

②園芸ネットを使用したもの
自作アクアの万能素材である園芸ネットを利用したセパレーターです
非常に簡単に作成できるため、作ったことある方が多いんじゃないでしょうか
園芸ネットは安くて加工が簡単なのですが‥
しょぼいです
まず園芸ネット単体だけで吸盤などを利用して設置する方法ですが、
ふにゃっとなってなんとも不恰好
水槽とネットの隙間を小型の魚なら行き来できてしまいます
プラスチックの棒などを枠として取り付ける方法もありますが、
それなりの出費、枠をつけても強度は低いため微妙です‥

そこで私がオススメするものはこちらです
75.jpg
水稲用育苗箱です!!

ホームセンターなどで100円以下で売られているプラスチック製?のトレーのようなもの
非常に加工がしやすく、強度も十分です
道具はアクリルカッターを用意しましょう
300円程度で購入できます
アクア自作をしている人は持っている人多いんじゃないでしょうか
76.jpg
アクリルカッターを使って水槽サイズに合わせてカットします
サイズは60cmレギュラー水槽以下のサイズならなんでも大丈夫です
77.jpg
カットできました
あとは水槽に設置するだけです
注意点は比重が水より軽いので浮いてしまいます(といってもゆっくり浮く程度)
底材に砂利やソイルを使用してる場合はぐっと差し込んでしまえば大丈夫です
ベアタンク、外れるのが心配なかたは小さめの吸盤ではさむようにしてとめればOKです
78.jpg

是非、自作してみてください
2010.01.13 過去の写真
【ふぐたろうはこの水槽から始まりました】
57.jpg

【トリートメント中】
58.jpg

【隠れるのが大好き】
59.jpg

【おしり】
60.jpg

【保護色なのか黄色くなります】
61.jpg

【黒い土管だと黒く、白い土管だと明るくなる】
62.jpg

【琵琶湖でとった餌のエビ】
63.jpg

【おしり2】
64.jpg

【まんまる】
65.jpg

【まんまる2】
66.jpg

【メタボ】
67.jpg

【にょろたろう初日】
68.jpg

【興味津々】
69.jpg

【はらびれは青くなってきたかな】
70.jpg

【はさまってみる】
71.jpg

【大人になりました】
72.jpg

【新顔クテノポマ】
73.jpg

【カビカビ流木】
74.jpg

2010.01.09 流木購入
近所のホームセンターにストーンディーラーシンセーのレディッシュウッドが入荷していました

箱から出したばかりのようで選び放題!!

気に入った5個を購入しました

さっそく鍋で2時間ほど煮込んで水に1日浸けました

ためしに1本だけ水槽に入れておいたのですが‥

次の日にはカビと思われる白くてモヤモヤしたものが流木から‥

もしかして乾ききってない流木だったのか ガ━━━( ゚д゚ ;)━━━ン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。